最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

退職願について

  1. 2007/07/17(火) 16:12:34|
  2. 退職願いの書き方|
  3. トラックバック:4|
  4. コメント:0
退職願いの書き方

<ポイント>
会社に退職願の書式やルールがある場合は、会社ルール、会社指定の様式に従います。

1.封筒は白地のものを使い、「退職願」と書きます。
「退職届」・「辞表」と書かないように。

2.自筆で書きます。黒のボールペンか万年筆が望ましい。
ワープロソフトは使わないように。

3.宛名は、会社名、会社の社長とします。
敬称は、「殿」を使います。

4.最初の書き出しは、行の最後から始めます。
「私事」・「私儀」・「私は」とします。

5.退職理由は、「一身上の都合」とします
本音は書きません。

6.退職日は、上司と相談して決めた日付を書きます。

7.届け日は、提出する日付を書きます。
 書いた日付ではありません。

8.あなたの部署名、氏名は、宛名より下の段になるように書きます。

9.捺印を押します。
三文判を使わない。





退職願いを書いたら封筒に入れて提出します。

退職願いをそのまま封筒に入れずに提出することケースもあるようですが、プライバシーを守る目的もありますので、封筒に入れて出した方がいいでしょう。


<ポイント>

会社に退職願の書式が準備されている場合は会社指定の様式に従います。

封筒は白地のものを使い、「退職願」と書きます。
 →「退職届」・「辞表」と書かないように。
 →自筆で書きます。黒のボールペンか万年筆が望ましい。
ワープロソフトは使わないように。

・封筒の表に「退職願」と書きます。

・封筒の裏に「部署名」「氏名」を書きます。





職務経歴書のサンプルはこちら


DTIブログって?